NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 01日

職人とショックニン2

久しぶりに、F木工所に行ってきました。
松元組の協力業者で木製建具、造付け家具を造っています。
シマの老舗の建具屋さんです。
f0223844_832065.jpg右のタオルを巻いているのは、ベテラン建具職人のタ〇タさん。知根小学校の体育館の舞台に上がる階段を造ってもらいました。いつもいい仕事をする尊敬出来る職人さんの一人です。
左は、べ〇ラン建具職人兼、藤木工所の専務戸締り役のター〇ー。ワンを尊敬する職人の一人です。ター〇ーのオヤジが会長(フジ兄)で、兄貴(マー〇ー・屋仁川ではツヨシ)が社長です。
会長と兄貴は海釣りが趣味ですが、ター〇ーは、夜の川釣りにはまっています。何かにつけ屋仁川(シマの夜の繁華街)に行って撒き餌をまいては・・・で、家に帰っては・・・
ター〇ーは以前紹介したサッシショックニン(ショックな部分と程度が違います)のシ〇ミと末広通りの肉屋店主セ〇キと同級生、あの年代とは出来れば屋仁川では会いたくないヨ〇レチーム。チーム名は、フジモ○〇リ!
建築業界のみなさん屋仁川では気をつけて下さい。

別に他人に害は与えませんが何かとめんどくさい。
[PR]

by nishikashowten | 2010-04-01 07:42 | 建築のこと


<< いやな予感      元気ノミナモト >>