NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 28日

H.M house(奄美市名瀬)-20100528

H.M house(奄美市名瀬)-20100528

Projects / 嘉川設計 + 村上建設・松元組
H.M house←最終案模型はここをクリック!(一部変更あり)

10時になったら「ディ!お茶ど!」の時間・・・
なので、ちょっと一息。

2010年5月27日pm5:30―上棟式―
f0223844_9282843.jpg昨日も上天気!
棟上げ日和!

続々とたくさんの人が集まって来ました。

そしたら、下の方から上方地区(大熊、浦上、和光町他)で餅投げをする時ですが・・・

「キ〇シ~、早く投げれっちょ~」

いつものごとくアブライ道場の次男坊カ〇セイ(次男・小5)が・・・

キ〇シ呼ばわり、絶対に今度中泣かす!

↓続きをどうぞ↓



f0223844_9352882.jpg餅投げの前に、棟梁のミ〇ル兄主催で儀式を行います。

「・・・四方八方見渡して、守れよ棟の木」

祝詞の最後の句です。

ミ〇ル兄カッコいい!
f0223844_9411326.jpgpm5:30ジャスト!

餅投げ開始!

施主のマ〇トくん、餅投げまくり!
f0223844_1055515.jpgの、投げまくり!

人がいっぱい!!

餅投げ最高!!!
f0223844_944616.jpg餅投げが終わって、施主主催の宴の始まり。

上棟式には、匠の技への尊敬と、家という空間への期待や感謝が込められています。

でっ、いつも司会進行はワンがするんですけど、昨日はアブライ道場親方(D宏アルミ社長)に決まり!

「キ〇シ~、ワンにふるなっちょー」

次男坊からの仕打ちの仕返しです。
ちゅうか人を指差すなっちょ!

そして、なんか縁がありますね~
施主のマ〇トくんのお父さんは、松元組の協力業者の藤〇〇所で働いていた職人(大工)さんでした。
あの現場は・・・あれで・・・それで・・・フ〇兄が・・・
懐かしい話がいっぱ~い出来ました。

でっ、いつものごとく・・・
いっぱ~い飲みすぎました!

ゴメンなさい。
f0223844_1081740.jpgでっ、2次会は鳩浜町の“し〇かい”で決まり!
アブライ道場親方(ミ〇ヒロ兄)の行きつけです。

なので、乾杯はミ〇ヒロ兄で決まり!

ちゅうか人を指で差すなっちょ~

ほんと行儀の悪い親方じゃ。

でっ、左下は〇国マフィアではありません。
散髪したてのトマレ兄です。
みんなにいじられてました。
話題をありがとう!
本当にほんとに、楽しい棟上げでした。

最後に・・・
「建築はいいや~、みんなに喜んでもらって」
元請け社長が言ってました。

うれしい言葉です。

みんなで協力して最高の仕事を!!


・・・・ユ〇ヨ、昨日はいいすぎましたゴメンなさい。
[PR]

by nishikashowten | 2010-05-28 10:26 | 建築のこと


<< オトコフタリタビ      H.M house(奄美市名瀬... >>