2010年 07月 08日

娘が強くなった日

長女ユメがひとつ成長した日。

娘を誇らしく思った日。。

去年の夏の一番の思い出。。。

小学校の遠泳大会のこと。

f0223844_6453068.jpg知根小の伝統行事の一つで去年が26回目の遠泳大会でした。
知名瀬の海岸から有免(知根小の地名)の浜までの約1.3キロのコースです。
3年生からのエントリーでうちの長女ユメは初挑戦でした。

約1カ月前から子供達はプールで練習し、25mプールの周りを15周の検定試験と本番3日前の海での検定試験の合格者のみ参加(※基本的に)が認められます。

うちのユメはプールでは大丈夫なのですが、海を怖がり最後の検定試験はパス出来ませんでした。
検定試験の次の日の放課後には担任の国〇先生と友達のマ〇トさんに、本番前日はとぅじ(嫁)と一緒に練習したのですが、どうしても怖がって泳ぐことが出来ませんでした。

不安を抱えながらの本番当日(2009年7月12日)を迎えました。

PTAやOBの中高生は子供達の伴泳をします。
ワンは、もちろんユメの伴泳をしました。

晴天に恵まれ海も穏やかで最高のコンディションの中・・・
am9:00スタート!

・・・ユメは怖がって泳ぎ始めることが出来ませんでした。

あっという間に他の子供達は岬の先を超えて見えなくなりました。

ワンは、ユメに“自分を信じれ”と励まし続けました。
何度か泳ぎ始めるのですが、すぐにUターンしてしまい、ワンの体力も限界でした。
でも、あきらめませんでした。
“自分の娘を信じらんで誰が信じるんだと”
励まし、時には大きい声で叱り・・・

スタートからどれぐらい経ったのか・・・

ユメは、勇気を出して泳ぎ始めました。前へ前へ・・・

“オトウは横にいるから教頭先生(先導)の頭だけを見て泳げ”と・・・

f0223844_7215322.jpgみんなが応援してくれました。
f0223844_7242325.jpgそして岬を超え・・・
f0223844_7252561.jpgみんなが見守る中・・・

ゴール!

そして、たくさんの拍手。
f0223844_7272252.jpg思わず男泣き。。。

ただえさえ涙腺が弱いのに・・・

2人、海で涙をふきました。
f0223844_7293581.jpg最後にPTA会長ケ〇ヂ兄から完泳証授与。

みんな良くがんばった!

最後まであきらめずに良くがんばった!
応援してくれたみんなに感謝!


この日、ユメは本当に強くなったと思います。

そして自分自身も娘のおかげで成長したような気がします。


信じる事の大切さ。

あきらめないこと。。

何事も一生懸命なことの大切さと。。。


今年の遠泳大会はどんなドラマがあるのでしょうか?

今度の日曜日、7月11日は第27回の永遠大会です。

みなさ~ん、時間がある方は応援に来て下さいね~

いっしょに泳いでもいいですよ~

シーカヤックでもS.U.Pでの参加でもいいですよ!

待ってま~す!!


今日は上天気!?
じゃないか?

まっ、暑さに負けず頑張って行きましょう!

P.S:ワダママ(PTAのお母さん)、いつも写真ありがとう!
[PR]

by nishikashowten | 2010-07-08 07:30 | 家族のこと


<< News Letter      オネガイダカラ >>