NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 12日

カンドウ

先日の日曜日のこと。

7月11日は知根小学校伝統の第27回遠泳大会がありました。

今年は、3年生の6人が初挑戦でした。
今回は、プールのポンプの故障もあり例年より練習量が少なく、天候不良で海での最終練習も出来ない状態でした。

その中でも、3年生の一人の女の子が最後まで検定試験に合格できずに、ぶっつけ本番で臨みました。

f0223844_22501716.jpgワンは、取りあえず娘の伴泳で泳ぎましたが・・・
娘が速すぎて途中でおいてけぼり、後方の3年生の様子を見ながら泳ぎました。

後ろを見ると一ヶ月前には25m泳げなかった3年生の子供達が力強く泳いでいました。

気になっていた女の子も最後尾でしたが、お父さんとお兄ちゃんが伴泳しながら泳いでいるのが見えて安心しました。
そして無事に全員が1.3キロを完泳!

みんなが見守るな中、最後の女の子のゴールを見た瞬間・・・
やっぱり、うるっとしてしまいました。

あの小さな体にどんな力があるんだろう・・・
ほんとすごいと感じた瞬間でした。

話を聞くと、女の子のお父さんは心配で、前日に娘さんと海で練習して頑張れば泳げると確信したらしいです。
家族の絆・・・親子っていいね~

ワールドカップの“侍日本”より感動です。

みんな感動のあとは・・・

f0223844_23133046.jpgみんなに、いじられていました。

いじりたくなるんでしょうね・・・
f0223844_23141944.jpg苦しんでいるのか?

笑っているのか?
f0223844_23151158.jpgいじられたいのか?

それともMなのか?

まっいいか?
でっ、2年後には長男ハルトも遠泳大会挑戦です。

こう見えてスイミング教室に通っているので“海豚”みたに泳げると思います。

“海豚”=“イルカ”

くれぐれも間違いなく!
[PR]

by nishikashowten | 2010-07-12 23:25 | 島のこと


<< アリガタミ      3人の太郎さんからのお知らせ >>