2010年 09月 17日

豊年祭‐20100905

おはようございます014.gif

遅ればせながら、先日(9月5日)のシマ(知名瀬)の一大行事“豊年祭”のレポートです。

f0223844_4342138.jpg小倉神社へ

「すもう~すもう~」と大きな掛け声をあげて集落の中を通り神社へ向かいます。

以前は、東西の相撲宿(力士を世話する家)に集まって、ご馳走を食べ、塩・コブ・スルメ・お神酒で清めて神社へ参拝でしたが、現在は東西各組とも公民館からの出発です。

今後、相撲宿の復活を願っています。

じー(父ちゃん)が東の相撲宿を引き受けてくれるはず?





f0223844_448770.jpg小倉神社にて参拝

みんなで安全と必勝を祈願します。

長男ハルト(前列向かって一番右の豆?力士:黒まわし)はボッとボッと、次男タクミ(前列向かって右から3番目の豆力士:白まわし)は、アッち向きコッち向き相変わらず落ち着きがないっす!
f0223844_4542786.jpg小倉神社にて奉納相撲

境内横の砂場で他の力士と関係者が取り囲み、東西の代表力士が奉納相撲をとります。

その後、全員お神酒で乾杯し、行き同様「すもう~すもう~」と大きな掛け声をあげて集落の中を通り公民館へ向かいます。
f0223844_4591637.jpg東西力士の土俵入り

公民館に着くと、まず行事が土俵を祓い、くじ引で順番を決め東西力士(三役)による土俵入りが行われます。

今年は西からの土俵入りでした。
西は不知火(しらぬい)型、東は雲竜(うんりゅう)型の土俵入りで、ちなみにワンはいつも東なので雲竜型での土俵入りです。

憧れの千代の富士と同じ雲竜型っす!
※プチ解説:「雲龍型は攻守兼備、不知火型は激しい攻撃を表すという説が巷間信じられているが、これは10代秀ノ山(関脇笠置山)が、昭和初期に両者の違いについて説明を求められたとき、とっさに返答したものが後にもっともらしく流布したもので、根拠は特にない。」そうです。

f0223844_5102673.jpg子供の取り組み

未就学から小学校低学年、高学年、中学生と取り組みが行われます。

うちの次男タクミと同じ歳のリューとの取り組みの様子。

タクミは「リューだいじょうぶ?ね、ね、だいじょうぶね?」っち、リューの顔に付いた砂を払っていました。

ワンと似て?やさしいところも?あるね~
f0223844_5164167.jpgまだまだ子供の取り組み

長男ハルト、最近覚えた“出し投げ”を決めていました。

ワンと似て?センスがいいね~
f0223844_5243317.jpg中入り

子供達の取り組が終わり中入りです。

力士や会場にいるみんなで土俵を囲み八月踊りを踊ります。
力士は、焼酎やミキ、おにぎり(日の丸を挿した)・みかん・ばんしろうの入った木箱を肩に担ぎながら踊ります。

八月踊りは、練習の成果もあっていい感じでしたね~
f0223844_6354315.jpg初土俵

初土俵は、子供たちの健やかなる成長を願うもので、今年は7名の初土俵がありました。

7名ともシマ(知名瀬)に縁のある男の子(1~2歳くらい?)達です。

泣く子もいれば、笑う子もいてみんな可愛かったですね~
f0223844_6431448.jpgお好み相撲

お好み相撲では、親子・兄弟・従兄・因縁(いんとぅまや)の対決?など余興的な取り組みです。

今回は、じーと孫対決で大盛り上がり!

この取り組みは、シマの棟梁ヨ〇イチ兄と孫のショウ〇ロー(中2)。
じーの貫録勝ち?でしたね~
ヨ〇イチ兄が少しヨロッとした場面(写真)もありましたが怒られそうなので載せません・・・恐ろしいので031.gif
f0223844_653533.jpg応援相撲と一般相撲

応援相撲は、他の集落から力士がかけつけ、シマ(知名瀬)の力士と対決をします。
今回は、名音(大和村)青年団の方々が来て、大いに盛り上がりました。
名音青年団ありがとう!バンザ~イ!?
名音の豊年祭に応援に行きたいけど・・・下方運動会(地区大会)と重なるので行けませんね~残念。。。
でっ、最後に一般のトーナメント戦を行い横綱が決まります。
今年の横綱は、昨年の下方相撲優勝者のヒ〇ユキ兄!左上手出し投げは天下逸品!!
f0223844_724549.jpg土俵〆(締め)?

最後に土俵の締め?を行います。
東西の代表力士が取り組みを行い、他の力士が土俵を囲み俵を掴み持ち上げます(持ち上げるマネ?)。

みんなで気合を入れて「よいや~!」

今年も無事に豊年祭が終わりました。

主催の青壮年団長ユ〇ゾー兄をはじめ青壮年団のみんな、まかないや接待をしたくれた婦人会のみなさん本当にお疲れさまでした。

来年も頑張ってシマ(知名瀬)を盛り上げて行きましょう!

ほんと、いい豊年祭でしたね~

でも最後が悪かったね~・・・ワンは・・・
飲みすぎたね~(またっ)
9時くらいから、いっさいの記憶がないっすね~
公民館からユ〇ゾウ兄の家に飲みに行った憶えがないね~

あとで聞いたら、焼酎の焼酎割をしてたそうです。
ちゅうか、だれか教えて(止めて)くれんかいや~

シマ(知名瀬)では、よくヤカンに水で薄めた焼酎を入れるのですが、それを忘れて焼酎をそれ(ヤカンの焼酎)で割ってたみたいです。
しかも、ハムタローがヤカンの焼酎が薄いっち言って、そうとう濃くしてたみたいです。

ハムタロー、いつもありがとうや!?

でっ、飲みすぎたわりに次の日の朝は清々しかったのはなんでかい?

まっ、いいか?・・・よくないか?
来年は飲みすぎないように反省してます・・・ほんとです。


豊年祭レポートは、これにておしまい!
長々とお付き合いありがとう!


今日も上天気058.gif
暑さに負けず頑張って行きましょう!
[PR]

by nishikashowten | 2010-09-17 07:21 | 島のこと


<< K.M house(奄美市名瀬...      祝い酒? >>