NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 24日

I.E house“renovation”(奄美市名瀬) -20100923

Projects / 松元組
I.E house(住宅リノベーション)
着工前・解体工事の状況はこちらから

2010年9月23日am11:45―造作・内装・仕上ユニット工事―
f0223844_7213632.jpg床フローリング貼り

今回は、チーク(無垢材)フローリング(t15㎜)の無塗装品を使用しています。
塗装屋さんが研磨処理を行った後に、クライアント自ら植物性のオイル拭き仕上げを行う予定です。

私の家(自邸)の床仕上げもチークフローリングのオイル拭き仕上げです。
肌触り(足触り)?風合いが自然な感じで、傷が付いてもあまり気にならいところが気に入っています。なんとなく懐かしい感じも(古い校舎の床のような)・・・
f0223844_7241162.jpgチークフローリング

チーク(teak)は、クマツヅラ科の落葉高木の総称。アジアの熱帯モンスーン気候地方に分布する。チークは収縮率が小さく(寸法安定度が高く)、耐久性も高く、金属に接触しても腐食しません。菌害、虫害にもきわめて強いチークは、フローリングに最適と昔から評価されており、ヨットの床などにも使われています。植林が容易で再生可能なことから、自然保護面でも優等生です(成長の遅い事が難点ですが)。色は明るい茶色から、褐色までばらつきがありますが、年月と共に安定した茶褐色(チーク色)に変化します。※説明文は引用です。
f0223844_7453210.jpgユニットバス組立

ユニットバス(1216タイプ)の資材はクライアント支給品です。

組立は、Dアルミ(サッシ、金属工事担当:松元組協力業者)にて施工です。

でっ、久々に職人とショックニン!

上(写真)の強面は、古仁~屋(発音に注意!)から応援にきた建具職人のシ〇ジ兄と下(写真)のア〇面(きょらねせ?)は、おなじみワンを尊敬するサッシショックニンのシ〇ミ。

シ〇ジ兄:「シ〇~ミ、ビス~を、とぉ~てっ・・・」

シ〇ミ:「な、な、な、なに?」

いつも会話が可笑しいです037.gif

工事も終盤です。

現場の仕上がりが見えてくる時が一番楽しいですね~


だんだん秋の気配を感じる今日この頃・・・

長浜より、本日快晴!(だれかのブログタイトルかっ?)

今日も、元気出して頑張って行きましょう!
[PR]

by nishikashowten | 2010-09-24 07:45 | 建築のこと


<< 雑 感      K.M house(奄美市名瀬... >>