2010年 11月 10日

ドンガ

オハヨウゴザイマス。

ドンガ(嫩華)とは?

甲子(キノエ)の日であるが、八月中にある場合と、シバサシ(柴挿:旧暦の行事)の後の祭りであるために、干支は六十日毎に廻ってくることから年によっては十月になるlこともある。行事としてはアラセツ(新節:旧暦の行事)やシバサシと同じであるが、「農作物にネズミの害のないように」という祭りである。
ドンガを「捨てドンガ」ともいい、八月遊びの最後のしめくくりの祭りであるという意味である。

以上“知名瀬(きなじょ)歴史散歩”より

今晩、7時半より知名瀬公民館で、今年最後の八月踊りがあります。

仕事早めに終わらせて、踊りにいかんばや~

今日も秋晴れ058.gif上天気!
復旧作業に、
仕事に、
元気出して頑張って行きましょう!

P.S.
本日の地元新聞紙面に、うれしい記事が載ってましたネ~

“大島地区消防組合消防本部では9日午前、「119番の日」式典があった。10月22日発生した住宅火災の際に人命救助を行った県立大島高校3年の上畑テンセイ君(17)、2年の市田セイシロー君(17)を表彰”

“知名瀬青少年団”テンセイ、セイシロー(未来の青年団長)これからも、シマのために頑張れよ!
[PR]

by nishikashowten | 2010-11-10 07:50 | 島のこと


<< H.N house(奄美市笠利...      K.M house(奄美市名瀬... >>