NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 24日

イザケ

おはようございます。

今日は、旧暦の正月二日。

『イザケ』

神棚から、曲尺(さしがね)、墨壺などの重要な大工道具を床の間に下し、榊とお供え物を供えて大工の神様に感謝する日。

島では、大工さんだけではなく、代々男子(跡継ぎ)に受け継がれる習俗です。

西加家(魚屋さん)でも毎年行われる年間行事。

ワンが学生の時は、新聞配達を終えて、父ちゃんが仕入れ(魚市場)へ行く前の、早朝5時に大工の神様に手を合わせ、朝サンゴンをとって(食べて)祭りとしていました。

現在は、お互いの仕事を終え、日が暮れてから、大工の神様に手を合わせ、酒を酌み交わしながら祭りをしています。

じー(父ちゃん)からワンへ、ワンからハルトとタクミへ、男のしきたりを繋いで行きたいと思います。


では、今日も仕事頑張って行きましょう!!


P.S.
今晩の『イザケ』の様子は、後日アップします!
[PR]

by nishikashowten | 2012-01-24 07:45 | 建築のこと


<< Y.M house(奄美市名瀬...      公営住宅(川田団地)新築工事 ... >>