NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 21日

アラセツ

新節(アラセツ)

旧暦八月最初の乙(キノト)、丙(ヒノエ)の日を祭り日とし、ミキを作り、赤飯を炊いて火の神様に供え、災難のないようにお祈りをする『火の神』の祭りである。

※『知名瀬(きなじょ)歴史さんぽ』より。

本日、午後7時半より、知名瀬公民館常設土俵廻りにて、八月踊りを開催します!

f0223844_17182045.jpg
f0223844_17183152.jpg


ヰしゅりて うたしりば (座って唄えば)
ももだるさ やしが (腿がだるいから)
でわきゃ ふりたてて (さあ我々が奮い起って)
をどぅて ともよ (踊りだそう)

をどらなだ をれば (踊らずにいたら)
しまや やまなりゅり (郷土は荒山になる)
でわきゃ ふりたてて (さあ我々が奮い起って)
をどぅて ともよ (踊りだそう)



伝統継承、八月踊りを次世代へ!
奄美の島おこしは、まずは地域(集落)力から!

さあ、我々が奮い起って踊り出そう!!070.gif


ということで、今日は、早めに帰らせて頂きます。。。

では、また明日!029.gif
[PR]

by nishikashowten | 2012-09-21 17:30 | 島のこと


<< 団報④ (平成24年度)      平成24年度名瀬運動公園市民球... >>