2012年 11月 16日

“シマの音楽文化を繋ぎたい”

f0223844_7552898.jpg


おはようございます。

昨日の地元新聞紙面(2社)の広告、ご覧頂けたでしょうか?

私ごとですが、(社)奄美大島法人会青年部会(通称、法青会)の運営なんとか?という役目(2年任期)をしておりまして、年1回『税を考える週間』にちなんで、法人会主催で“租税教室”を開催しております。

“租税教室”ということもありますので、税について考えてもらう機会は勿論、法青会では私どもを含め、もっと“奄美の文化”に興味を持ってもらおうと、去年は『ハト笛講座』、今年は『八月踊りを体験する講座』をすることになりました。

そこで私の頭に浮かんだのが、つい最近発売された『奄美市連合青年団の歌』でした。
友人(同窓生)の新元一文氏(サモガリのサモ)が企画提案し、各集落で頑張っている奄美市連合青年団が、それぞれの集落に息づく「八月踊り」を活用した共通の歌(ダンス含む)をつくり発表したものです。(サーモン&ガーリックwithアニョ協力)
※新元一文氏の企画案を引用してます。

今回の『税を考える週間』では、新元一文氏と浦上青年団の協力のもと“租税教室”を開催することになりました。

広告と重複するようですが・・・

参加者大募集!

青年団と一緒に八月踊りを踊ってみませんか!

文明の発達により急速に変化した私たちの暮らし。その事でシマ(集落)の行事と八月踊りも無くなりつつある。「いいモノは繋ぎたい!」

【内容】
今年の「税を考える週間」は、“シマの音楽文化を繋ぐ”と題しての講演と実際に青年団と一緒に“八月踊り”を体験するという講座を開催します。その後で、税金クイズで身近にある税金のことを、少しだけ学んでみましょう。

【日時】平成24年11月24日(土)午前10:00~正午
【場所】AIAI広場2F(奄美市名瀬末広町14-10)TEL52-1778
【講師】新元一文氏(サーモン&ガーリック)
【八月踊り協力】浦上青年団
【対象者】奄美大島在住の青少年およびその保護者の方
【参加費】1人あたり@500円(食事代含む)
【定員】50名
【応募方法】下記あてに、FAX・メール・電話にて「八月踊りの講座参加希望」と書いて連絡先、参加希望者構成(3歳以上)を記載の上、11月22日(木)までにお申し込み下さい。
TEL番号:0997-54-1200(担当:上田)
FAX番号:0997-54-0934
メールアドレス:ueda@amami-cci.or.jp
住所:奄美市名瀬入舟町12-6 (注)応募者多数の場合は抽選となります。
主催:奄美大島法人会
主幹:(社)奄美大島法人会青年部会



皆さ~ん、たくさんのご応募お待ちしております!!


では、今日も上天気058.gif建築日和!
元気出して066.gif、仕事頑張って行きましょう!!
[PR]

by nishikashowten | 2012-11-16 08:00 | 島のこと


<< 奄美大島相撲選手権大会      続・新聞少年! >>