NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 12日

ワンの“斜陽”どこいった?

こんにちは。

少々、頭フリーズ気味・・・

こういう時は、数分でいいから文庫を読みたい。

しかし、読みかけの“斜陽”が、どっかいっちまった・・・


f0223844_1433326.jpg斜陽

太宰治・著


朝、食堂でスウプを一さじ、すっと吸ってお母様が、
「あ」
と幽かな叫び声をおあげになった。


そんな感じで始まる話。

昨日の朝から探しているけど、行方不明のまんま。

ま、しばらく様子を見るとして・・・

ワルツのkymから借りた、こいつを読んでいる。

f0223844_14444187.jpgチルドレン

伊坂幸太郎・著


何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短篇の傑作。
(※紹介分引用)

のっけからおもしろい展開。

“斜陽”が見つかるまで、これを読むことにした。

10分休憩(読書)して仕事戻りまする。。。
[PR]

by nishikashowten | 2013-03-12 14:45 | 趣味とか


<< しいたけのコマ打ち      “海の見える家Ⅱ” T&H h... >>