NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 02日

ワンの“斜陽”どこにもない?

こんにちは。

お昼になりましたね~

ほんと一日が早いし、もうすでに4月。
やらねばいかんことは山ほどあるし、それに加え、たらん頭がフリーズ気味。042.gif

そういう時には、気分転換に読書?
ワンの“斜陽”どこいった?と、かれこれ3週間ほど探しているのだが見つからず、昨日、waltzのkymから1冊譲ってもらった。001.gif

f0223844_10423666.jpg斜陽

太宰治・著


朝、食堂でスウプを一さじ、すっと吸ってお母様が、
「あ」
と幽かな叫び声をおあげになった。


以前も書いたが、こういう感じで始まる話。

途中まで読んでたけど、せっかくだから始めから読み直そうと思う。


「あ」
スープと言えば・・・

f0223844_10455781.jpgまずいスープ

戌井 昭人・著


父が消えた。アメ横で買った魚で作ったまずいスープを残し、サウナに行くと言ったきり忽然と。母は酒浸りになり、おれの日常もざわつき始め、なんとか保っていたが家族は崩壊寸前。悲劇のような状況はやがて喜劇のように展開し――(「まずいスープ」)。表題作ほか、人生の哀しさと愛おしさを、シュールな笑いとリアリズムで描いた2編を収録。演劇界の鬼才が贈る人間讃歌。
(※アマゾンの内容説明より)

カスタマーレビューでは、いろいろな意見が書いてあったけど、ありそうで無さそうな?不思議なストーリーとシュールな感じが好き。ワンは3編とも面白いと思った。

それと“斜陽”が見つかるまでにと、久しぶり読んだ伊坂幸太郎の本・・・

f0223844_11191623.jpgチルドレン

伊坂幸太郎・著


何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短篇の傑作。
(※紹介文より)

伊坂ワールド?登場人物の濃いキャラクター、心温まる後読感。
それと個人的に、登場人物の“陣内”が良かったな~

陣内のセリフより・・・

『誰だって自分だけはオリジナルな人間だと思ってるんだよ。誰かに似ているなんて言われるのはまっぴらなんだ』

なんかいいね!043.gif


頭スッキリ?

よっしゃ~、昼休みに筋トレ066.gif
体もスッキリさせますか?


P.S.
kym、いつも本を紹介&貸してくれてありがとう!
[PR]

by nishikashowten | 2013-04-02 12:00 | 趣味とか


<< ひらりへふらりと      S.E house & K h... >>