NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 11日

四十九日のレシピ

わたしがいなくなっても、
あなたが明日を
生きていけるように。

大切な人を亡くしたひとつの家族が、再生に向かうまでの四十九日間。

※帯び文より

f0223844_19364887.jpg

『四十九日のレシピ』
伊吹有喜・著

ワルツで『きよし兄、この本好きかも』と勧められて購入した本(中古)。
あっという間に読み終えてしまった。

恥かしながらテレビドラマや映画になったとは知らなかったけど、難しすぎず読みやすい文章ですんなりとこの本の世界へ入り込めた。
自分なりに登場人物を想像したり、あるいは自分に置き換えたり・・・家族の葛藤、家族の思い、回想で出てくる亡き継母・乙美さんの優しさに心惹かれました。012.gif

それと文中の言葉も素敵だったな~045.gif

『世のなかは無数の匿名のテイクオフ・ボードで成り立っている.・・・』
(※テイクオフ・ボード:跳び箱の踏切板)

『・・・生きている、生活をする。気にかけることがあり、気にかけてくれる人がいる。それだけで人は誰かを飛ばし、飛ばしてもらい、一緒に前に進んでいる気がします。・・・』

“テイクオフ・ボード”優しく後押ししてくれるような言葉に元気を貰いました。001.gif
やっぱ読書はいいね~043.gif

次は何を読もうかな?・・・

あ、そうそう家族の話といえば、うちの母ちゃんが定期診察のため、昨夜の定期船で鹿児島に上りました。056.gif056.gif

f0223844_19371015.jpg

診察挟んでの二泊三日の小旅行?059.gif
父ちゃんのことが心配だと思うけど、いつもゆっくり出来ない分、温泉に行ったり、美味しい物を食べたり、自分の時間を楽しんで欲しいな~045.gif
鹿児島のコウジ叔父(母ちゃんの弟)、母ちゃんを宜しくお願いしますね~040.gif

さて、父ちゃんが待ってるから帰るべ068.gif・・・


また明日!029.gif








[PR]

by nishikashowten | 2014-04-11 19:23 | 趣味とか


<< 舟を編む      K.S house(奄美市名瀬... >>