NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:趣味とか( 106 )


2012年 11月 28日

ヴィヨンの妻と秋刀魚の塩焼き

こんにちは。

昼食は、ここんとこ週一ペースで“ひらり”のワンコイン定食。001.gif

特に魚系がお気に入り。034.gif

f0223844_1218764.jpg今日は、秋刀魚の塩焼き!

しかも、ヴィヨンの妻と一緒016.gif・・・
f0223844_121917.jpg夫婦茶碗から、ちょいと浮気しちまった?

夫婦茶碗(町田康の表題含めの傑作二編)の一編を読んだところから、ヴィヨンの妻(太宰治の表題含め五編の短編集)の表紙(角川文庫)に惹かれて012.gif・・・

waltz(古着・雑貨・古本・etc)は目の付け所が面白いなぁ~004.gif
(※町田康の文庫本は借り物?、太宰治の文庫本はこの前購入。)

最近は、手元に本がないと淋しいのだ。

やはり、秋?は食欲と読書ですな~026.gif

では、また後で??029.gif
[PR]

by nishikashowten | 2012-11-28 12:15 | 趣味とか
2012年 11月 09日

ひらり飯!

f0223844_12335347.jpg


“ひらり”のワンコイン定食。

しかも、今日はワンのイチオシ、キスフライ定食があるじゃないっすか!004.gif

f0223844_12342717.jpg

f0223844_12344249.jpg


昨日は?も?飲み過ぎたんで、“チャンポン麺”といきたいところ、ガッツリ”キスフライ定食“頂きました!043.gif

ジュンペイ(ひらり息子・焼酎ダイニングバー心のオーナー)、マジでキスフライ定食最高ど~003.gif

サックサックのごっつぁんす!
[PR]

by nishikashowten | 2012-11-09 12:28 | 趣味とか
2012年 10月 19日

旅の友

おはようございます。

今日から一泊二日の鹿児島出張。001.gif

今回の旅の友は…

f0223844_842689.jpg


読みかけの夏目漱石の「こころ」とワルツ(島の洋服・雑貨屋さん)のkymから借りた山崎ナオコーラの「浮世でランチ」。034.gif

まずは、文豪の本を制覇!

それでは、行って来ます!!029.gif
[PR]

by nishikashowten | 2012-10-19 08:36 | 趣味とか
2012年 10月 12日

タツロウ兄に引き込まれて・・・

おはようございます。

少し早いですが、ちょっと一息。。。063.gif

f0223844_9174266.jpgOPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~(初回限定盤)

山下達郎、自身のキャリア初となるレーベルを超えたオールタイム・コンプリート・ベストアルバム。今作はソロデビュー前のシュガー・ベイブ時代まで遡り、今日まで時代を彩ってきたヤマタツ・クラシックスを3枚組に凝縮。RCAの時代からワーナー時代まで、ビギナーからマニアまで納得の楽曲を山下達郎本人がセレクト、2012年最新リマスタリングを施し、最高の選曲と最高の音質でお届けする、まさにオール・ジェネレーションがお楽しみ頂ける一家に一枚必携の究極のベスト・アイテムとなっている。これまでの山下達郎の音楽活動を総括する、まさにコンプリートなベスト・アルバム。しかも、ベスト盤に初収録未発表の書き下ろしのドラマ主題歌も収録。初回限定盤はボーナスディスク付き。
※タワーレコード、オンラインショップより引用。

買っちゃいました!
タツロウマニア?のチナ〇(松元組ジムイン)にお願い(今回は?)して・・・

いや~最高っす!049.gif
年代別に、しかも1曲づつ山下達郎さん本人の解説付き。043.gif
初回限定盤、なんと4枚入りで3,980円(税込)は、まじでオトク!

ドライブに、仕事の合間に、秋の夜長に?、超おススメです!!


ほんで、オマケの話・・・

チ〇ツは、ライブが鹿児島であるとき必ず見に行くといった、根っからのタツロウファン!

去年、新しいアルバム“Ray Of Hope” が出た時に・・・

f0223844_9183072.jpgチナツ:『キヨシさん、タツロウの新しいアルバム欲しいじゃない?034.gif

ワン:『なんで?026.gif

チナツ:『安くで譲るから017.gif

ワン:『なんで?026.gif

チナツ:『ワタシ、慌てて“通常盤”買ったちょね~023.gif

ワン:『だから?026.gif

チナツ:『それ“安くで”譲るから、ゼッタイお得はずよ~018.gif

ワン:『もしかして、自分のため“初回限定盤”買い直すんだろ?044.gif
※“初回限定盤”は、ボーナストラック付!

チナツ:『ま、そういうこと023.gif


どういこと?

ま、そんな感じで、山下達郎に引き込まれていくワンでした・・・003.gif


では、今日も上天気058.gif建築日和!
元気066.gif出して、仕事頑張って行きましょう!!
[PR]

by nishikashowten | 2012-10-12 09:00 | 趣味とか
2012年 10月 03日

R STANDARD

おはようございます。

一昨日の夜、友人のお店“AJITO”(ダーツバー)の7周年のお祝いに招かれ、その前にちょいと腹ごしらえに、一人“kurau”へ。。。(ストライクストアのダイスケ待ち・・・)

カウンター席に案内され、早速ビールの注文。068.gif
すると、“kurau”婦人のピヨちゃん(←クリック!マワシフェチ?)に、先に座っていた一人のお客さんを紹介してもらった。

“R STANDARD”というお店(リサイクルショップ)を、戸口(龍郷町)で1ヶ月ぐらい前に開いた青年?、ユメノジョーくん。

ワンがいうのもなんだが、着ている服もセンスが良く、何より名前がいい。001.gif(名前のことを聞くと、彼は照れていたけど・・・)

年も、ワンより随分下だが、お店を開業するなんて、凄いな~045.gifなんて思いながら、いろいろと会話を交わす。

鹿児島で同じ名前のお店を1年間開業(※カゴシマディスカバリーマガジンに特集されています。←クリック!)していて、どうしても生まれシマ(故郷)の戸口でお店を開きたいと、夢を叶えるためにUターンしたらしい。

以前、“D&DEPARTMEN”にも働いていた経験があり、ロングライフなカリモクの家具や、頑丈なコクヨの学校机のことなど、短い時間ではあったけど、興味のある話が聞けて楽しかった。

ほんで、昨日、さっそく現場(笠利の新築物件)帰りに立ち寄ってみた。
(※サボリではありません!034.gif

f0223844_8172771.jpg
f0223844_8171586.jpg
f0223844_8174817.jpg


場所は、名瀬方面から龍郷へ向かい、“ビックⅡ”を越え戸口に曲がる交差点(信号機)を過ぎて直ぐのところ。

以前、“アウンマーケット”があった場所です。

シマに眠っている古いモノを、世に出したいと語っていたユメノジョーくん。

男らしく武骨な雑貨、古いデザイン本に文庫本から絵本、ロングライフなモノたちが、誇らしげに並んでいた。

ワンは、取あえずデザイン本(読み物)を購入。

またひとつ、お気に入りの場所が出来た。043.gif

やっぱ、シマいいね~049.gif


では、今日も?上天気058.gif建築日和!
元気出して、仕事頑張って行きましょう!!


P.S.
10月13日(土)~14日(日)に、“R STANDARD”前にて“Rマーケット”というイベントをするらしい。
☆pecora☆さんkurauも出店予定!?

皆さん、ゼッタイ行くべし!!
[PR]

by nishikashowten | 2012-10-03 07:45 | 趣味とか
2012年 09月 15日

負けるのは美しく

こんばんちは?

インフルムン?エンザで自宅監禁状態ではありますが、明日には台風16号が奄美大島最接近ということで、現場が心配になり見廻りに行って来ました。
現場のほうは、既に台風養生と対策もバッチリOK!
『それよりも、や~(お前)のインフルムン?エンザ菌のほうが厄介じゃが。』
『じゃが、じゃが。』
『・・・』
ま、台風もインフルムン?エンザ菌持ちも近寄るなちゅうことですかいな?
※フルムン(島口:方言)=アホなヤツ?

ということで?

どういうことで?

ま、そういうことで・・・

ほんのちょっと本の話。。。

f0223844_1715553.jpg負けるのは美しく
児玉清 著

俳優、タレント、名司会者(アタックチャンス!でお馴染み)でもある児玉清さん(故)の人生を綴ったエッセイ集です。

『どうせ勝利感を得られないのなら、また明確な勝利を望むべくもないのなら、いっそ、せめて美しく負けるのを心懸けたら、どうなのか、そう考えたとき、はじめて心に平和が訪れた思いがしたのだ。心の中にあったもやもやと苦渋の塊は決して霧散はしないが、何よりもの俳優として生きる心の励みと戒めとなったのだ。爾来、「負けるのは、美しく」は僕のモットーとなった。』
↑単行本のあとがきより。

この本を読んで、『負けるのは美しく』という言葉は、僕は、とてもポジティブな言葉だと思った。
そして、さりげない思いやりもあり、なんといっても潔い。

それにしても、生き方がカッコいい!!
f0223844_17541011.jpg霧笛荘夜話
浅田次郎 著

『無一文で、偏屈で、けれども愛すべき人たちが集う古アパート「霧笛荘」。 ほんとうの幸せへの鍵が、ここにある。』
↑帯び文より。

霧笛荘の七つの部屋にまつわる連作集。
一つ(一人)の部屋の話が、次に繋がり、読むほどに引き込まれる。

そして、霧笛荘が実在するのならば見に行きたいと思うほど、建物の描写が素晴らしい。
霧笛荘の外観や内観の想像を膨らませ、建築屋さんとしても楽しめた本でした!
f0223844_1832133.jpgきみはポラリス
三浦しをん 著

『どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分かるのだろう。三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛…言葉でいくら定義しても、この地球上にどれひとつとして同じ関係性はない。けれど、人は生まれながらにして、恋を恋だと知っている―。誰かをとても大切に思うとき放たれる、ただひとつの特別な光。カタチに囚われずその光を見出し、感情の宇宙を限りなく広げる、最強の恋愛小説集。』
↑「BOOK」データベースより。

42歳の男ではありますが、たまに恋愛ものも読みたくなるのです。
この本は、『新潮文庫の100冊』という小冊子からピックアップして買いました!

それにしても、三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛・・・、愛の形は、いろいろあるもんですなぁ~

皆さんにも、あてはまる“愛の形”があるのでは?

以上、8月に読んだ本のことでした。

そして、もうすでに9月。
9月と言えば秋。
秋と言えば読書。

インフルエンザといえば自宅の一室にて監禁療養?
監禁療養と言えば暇?
暇をもてあそぶには読書にかぎるのです!

ほんで、今宵の一冊!

f0223844_1851559.jpg第2図書係補佐
又吉直樹 著

『僕の役割は本の解説や批評ではありません。自分の生活の傍らに常に本という存在があることを書こうと思いました。(まえがきより)。
お笑い界きっての本読みピース又吉が尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。』

↑「BOOK」データベースより。

本好きの人による本好きになるための本?

この本を読んで、“読書の秋”の本探しの参考にしたいと思います!

それにしても、タイトルの『第2図書係補佐官』に、ピース又吉さんの人柄が表れているなぁ~

心にも栄養補給を・・・

では、また明日!?
[PR]

by nishikashowten | 2012-09-15 18:30 | 趣味とか
2012年 08月 15日

TRUCK NEST

おはようございます。

一昨日の夕方、待ちに待った一冊の本がやってきた。001.gif

f0223844_750365.jpg“TRUCK NEST”

“樹に囲まれて暮らしたい”
そのためには、どうしたって新しい場所が必要。そんなシンプルな思いから動きはじめた、TRUCKの居場所(NEST)が実現するまでの、9年に及ぶ記録と、考えてきたこと。そして、今も続いている家づくりや、家族の暮らしのことを、撮りためた多くの写真と共に、1冊の本にまとめています。文章は、黄瀬徳彦と唐津裕美の書き下ろし。


TRUCK(家具屋さん)のHPより引用。

4月の中旬ごろに予約注文してやっと届いた。

ほんとに楽しみにしていた一冊。

仕事の合間と寝る前に、読みかけの文庫本、そして時々“TRUCK NEST”。
(※巣を英語でNESTといい、オーストラリアでは、赤ちゃんを身ごもったお母さんのおなか、心地いい場所を設えること等の意味があるらしいと、本の冒頭に書いてありました。)

400ページある本の4分の1程度読んだところ。


そういえば“ものつくり”とういう部分に、こういう事が書いてあった。

『とりんこ(TRUCK旦那さん)は自分はデザイナーではないと言う。でも職人でもないと言う。じゃあ何なのかと人に聞かれると、家具屋と答える。木工所で働いていた時に「一生勉強や」と言う50年以上もの経験のある職人さんを見てきているので、ちょっと家具が作れるくらいでそんな簡単に自分のことを職人とはおいそれと名乗れないのだ。』

なんて素敵なんだ!043.gif

他にも、さりげない言葉、優しい気持ちがたくさん伝わってくる。

文書と写真と、じっくりゆっくり楽しみたい。。。


では、今日も上天気058.gif建築日和!
元気出して、仕事頑張って行きましょう!!

by 島の建築屋さん
[PR]

by nishikashowten | 2012-08-15 08:00 | 趣味とか
2012年 07月 10日

表紙に惹かれて

こんにちは。

4時前なんで?ちょいと一息063.gif。。。

先ほど、現場帰りに活字を求めTUTAYAへ・・・

おススメコーナーの表紙(色)に一目ぼれ?

f0223844_1538271.jpg人間失格

太宰 治

ningen shikkaku

osamu dazai



文豪?の本も読みたかったので即買いデス!

この前、姉さんの本棚から一冊拝借・・・

f0223844_1545461.jpg大人の流儀

伊集院 静


伊集院さんの本は初めて・・・
もう少しで読み終わる。

泣き妻“夏目雅子”さんとの日々も・・・

感想は、読み終えてから。

シズカつながりで・・・

f0223844_15503695.jpg 機関車先生

伊集院 静



映画の原作?

小さな島、小さな学校が舞台。

知根小学校(母校)とリンクするかな~なんて思って買いました。

人と人の繋がり・・・

これまた楽しみデス!


目標ではないけれど、年間30冊は読みたいな~

出来ればいろんな人の本を・・・


では、また後で。。。
[PR]

by nishikashowten | 2012-07-10 16:00 | 趣味とか
2012年 06月 26日

男とは

お早う過ぎます?

集中力(シゴトの)も限界なので・・・

先日の“旅のお友”の話。。。

f0223844_4532144.jpg男の作法
池波正太郎 著


waltzのkymに薦められて、初めて池波正太郎さんの本を読みました。

天ぷらのかぶりつき方から、酒のこと、女の話まで、時代を超えた“男の常識・生き方”を語り説いた一冊。
読み終えていたけど、今回の出張では、好きな部分を読み直し、いろいろと自分のことを考えてみました。


昭和59年に発行された本・・・
もう少し早く読んでおけば良かったなぁ~045.gif
f0223844_4534483.jpg月島慕情
浅田次郎 著


『恋する男に身請けされることが決まった吉原の女が、真実を知って選んだ道とは…。表題作ほか、ワンマン社長とガード下の靴磨きの老人の生き様を描いた傑作「シューシャインボーイ」など、市井に生きる人々の優しさ、矜持を描いた珠玉の短篇集。著者自身が創作秘話を語った貴重な「自作解説」も収録。 』
※内容:「BOOK」データベースより。

空の上で、一気読み・・・
読むほどに引き込まれ、最後の最後に“グッと”(涙)きます。


表題作の“月島慕情”も良いけど、ワンは最後の“シューシャインボーイ”が一番好き。
歴史の表舞台には決して登場しない一人の老人が主人公・・・
佳境に入ると涙と鼻水で、ぐしゃぐしゃになるので、人前では読まないほうがいいかも?

これもまた、登場人物を通して“男の生き方”考えさせられます。

とにかく、本はいい043.gif・・・


それと“月島慕情”(文庫)には、浅田さんによる自作解説付き。
最後の文章が印象に残ったので書いときます。

『歴史は過ぎ去ったものであります。先ほど私、恋の話をしましたけれど、歴史というのは全部過去でもありますしね。でも過去のものであるから忘れさっていいというものではない。私たちの命というのは、その歴史の間ずーっとくぐり抜けて、今日まで伝わってきてるわけでありまして、自分の父の生きた時代、祖父の生きた時代、ひいおじいさんの生きた時代、ひいひおじいさんの生きた時代、やはりそれに思いを馳せながら、自分の座標というのを常に確認していく。自分のいま生きている幸福をそうやって確認していくというのは、人間として必要不可欠な考え方ではなかろうかと思います。』


ワンの座標は、どこかいなぁ~
確認しとこ。042.gif


では、また後で・・・
[PR]

by nishikashowten | 2012-06-26 05:15 | 趣味とか
2012年 06月 16日

サカナヤサンとサカナクション

おはようございます。

昨日、残業する予定が、仮眠014.gifをしたら事務所で朝を迎えっちまった008.gif・・・

臨戦態勢に体を慣らす為とポジティブに考えるしかないか?025.gif


とにかく頭をリセット。

音楽でも聞こうかいな~

そういえば長女ユメ(小6)が最近YouTubeで“サカナクション”を聴いて好きになったらしい。
とくに『バッハの何とか』がお気に入りのようだ。

ワンが音楽に疎いぶん、娘がピアノしたり、音楽に興味を持つことは、すごくうれしい。。。043.gif

それでは、“サカナヤサン”の孫のお気に入り“サカナクション”をどうぞ!060.gif060.gif060.gif



これテクノ?

目がさめるはな~


では、今日も元気出して、仕事頑張って行きましょう!!049.gif


P.S.
waltzのkymへ
早速、サカナクションのアルバム『DocumentaLy』を購入することにしたど。001.gif
色々教えてくれて、ありがとさん。
それと、ユメが自転車で街へ行けるようになったらwaltzの常連になるかもや。

ということは・・・







[PR]

by nishikashowten | 2012-06-16 05:45 | 趣味とか