NISHIKA SHOWTEN Blog

matukiyo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:本 ( 33 ) タグの人気記事


2013年 02月 10日

ワルツ経由、Rな本

こんにちは。

只今、見積書をまとめ中ではありますが、見落としが発覚したため明日の朝一の仕事に持越し。008.gif042.gif

ま、そんなこんなで?最近読んだ本の話でも・・・

f0223844_14394590.jpg先週の日曜日のことですが、ワルツ(古着・雑貨・無地・古本)で、龍郷の戸口にある古道具屋さん“R STANDARD”が出張出店していたので立ち寄って見ました。

偶然にも“I邸リフォーム”の隣り(同じ建物内)なんで、現場確認も出来て一石二鳥?

で、思わず買っちゃいました。


f0223844_14404037.jpg言って
 いいこと
  悪いこと


日本人のこころの「結界」

永六輔・著


“R STANDARD”の出店にあった本。
ワルツ経由、Rな本??

ラジオや司会でお馴染みの永六輔さんのラジオの言葉の中から、耳に残った言葉を集めた一冊。
僕には乏しい?大人な思考が欲しくて買っちゃいました。

ついこの間、読み終えたところ。
その中で、いいな~と思った言葉でも・・・


『第1章 結界 超えてはならないことがある』より。
団塊の世代の下に、ニューファミリーと呼ばれた世代がいます。
彼らはまるで絵に描いたように、親子が横並びに手をつないで歩く世代です。
絵になるし、「進歩的」にも見えるけど、でもあれじゃダメなんです。
親父は先頭だったり、最後尾だったりするほうがいい。
横に並ぶと子供が見えなくなるでしょう?
親子の間に序列をつけるという意味じゃなく、親は子供が「見える位置」にいなくちゃダメなんです。
手をつなぎ、横に並んだとたんに結界を超えちゃうんです。

※結界とは、もともと仏教から出た言葉で、修行のために特別の区域を区切ることです。(聖域と俗世の境界線:本文より引用。)


『第3章 事件 見えない日本がみえてくる』より。
ある学校の校内に、こんな歌が書いてありました。
「鋭きも鈍きもともに捨てがし。
錐と鎚とに使い分けなば」
人にはいろいろな才能があります。鈍いからといって、だめだと思っちゃいけない。
鋭いこと、鈍いことは、どちらも個性なんですよ。



『第5章 人に会う 人はひとりじゃ生きられない』より。
よく「他力本願じゃだめだ」と言われますが、人間はひとりじゃ生きられません。
他力本願で生きるもんです。



なるほど045.gif・・・
勉強になりました。001.gif


それと個人的に一番お気に入りの言葉?・・・


同じく『第5章』より。
芝居にあったセリフですが・・・・・旦那が暇そうにしていると、女房が「吉原へでも行っといで」と言うんです。
おこづかいを渡しながら。
で、そのときに言うセリフがいい。
「遊んでもいいけど、惚れたりしたら、許さないよ」



なるほど045.gif・・・
嫁に聞かしてあげたい。044.gif

それにしても粋ですなぁ~


ちんきゃいし(なんてね)。042.gif


P.S.
個展のお知らせ!
f0223844_14493846.jpg

福本 夢之条展(R STANDARD 店主)

R objects 100

2/23(土)~3/2(土)


開催されます!

詳しくは“R STANDARD blog"(←クリック!)を見て下さい!!

夢之条くんとは、偶然にも同じシャツメーカー好きで、この前もカゴシマのショップの話で盛り上がりました。018.gif
シマでも販売するところがあればいいねとか・・・

シマにいながら、服も雑貨も楽しみたいですね~043.gif

では、







[PR]

by nishikashowten | 2013-02-10 15:00 | 島のこと
2013年 02月 01日

ワルツな本たち

こんにちは。

3時になったんで、ちょいとコーヒータイム063.gif。。。

みなさん、忙しい合間にも読書はいかが?018.gif
待ち合わせや、大のほうやら?、休憩時間、細切れの時間059.gifに読書したり。
やっぱ、寝る前もいいし。
それと、焼酎片手にとか。
さばのみそ煮を食べながらとか・・・

f0223844_14205116.jpg月の砂漠をさばさばと
北村薫・著


【あらすじ】かつての自分と重ねながら一人娘を優しく見守る作家の母と、そんな母のもとで健やかに育つ九歳の主人公。切なくもおかしな、愛情いっぱいの日々が綴られた十二編のショート・ストーリー。※第2図書係補佐 又吉直樹・著より。

昨日、読み終えた一冊。
九歳のさきちゃんと作家のお母さんのお話。
何気ない日常、何気ない言葉のやりとりの中に優しさがいっぱい詰まった一冊。043.gif
同年代のお子さんを持ったお母さんたちにおススメ!034.gif
挿絵のイラストも可愛らしいですよ。016.gif

ほんで、今日からの一冊・・・

f0223844_1442109.jpgマドンナ
奥田英朗・著


ああ、なんてかわいいオジサン達なんだろう42歳課長、部下に密かにときめく。46歳課長、息子がダンサー宣言。44歳課長、営業から総務へ異動。課長さん達の日常。そこにある愛しき物語5編を収録!※Amazon の紹介文より。

waltz(ワルツ:古着・無地・雑貨・古本)のkymに勧められ“イン・ザ・プール”を含めドクター伊良部シリーズで、どっぷり奥田英朗さんにハマってしまい、これで何冊目だろうか?

表題の1編を読み始めたばかりだけど、設定がワンと同年代のオジサンの話なのだから面白くないわけがない。017.gif
ドキドキ?ワクワク?、ワンの夢想癖を掻き立てる一冊。012.gif
働き盛りのオッサンたちにおススメ!034.gif

頭リセットしたい時に読みたいと思いヤス。001.gif


読書で心に栄養補給を・・・

では、またあとで。。。029.gif
[PR]

by nishikashowten | 2013-02-01 15:15 | 趣味とか
2013年 01月 19日

『第2図書係補佐』経由、ワルツな本

おはようございます。

仕事でフリーズした頭に読書はいかが・・・

f0223844_812876.jpg

高円寺純情商店街
ねじめ正一・著

【あらすじ】物語の舞台は著者が生まれ育った東京・高円寺駅の北口に実在する商店街。乾物屋で働く両親や商店街で暮らす人々を、少年の視点から描いた古き日本が味わえる一作。直木賞受賞作。(※『第2図書係補佐』より引用)

『第2図書係補佐』(又吉 直樹・著)に紹介されていた一冊。

僕自身、商売人(西加商店)のせがれで、物心ついた時から毎日のように店の手伝いをしていたので、この本の世界には入りやすかったなぁ~045.gif

ほのぼのした後読感、人情味あふれる一冊です!034.gif


昨年末に、ピース又吉(芸人で無類の読書家)ファンのワルツ(古着・雑貨・古本etc)店主から“又吉おススメ”古本入荷のお知らせがあって、この他にも3冊ほどまとめ買い004.gif。。。

次は、何を読もうかいなぁ~043.gif


じゃ、そういうことで・・・

今日は上天気058.gif建築日和!
元気出して、仕事頑張って行きましょう!!


P.S.
下町繋がりで?この本もおススメ・・・

f0223844_851746.jpg下町ロケット(直木賞受賞作)
池井戸 潤・著

大企業の思惑に翻弄され、倒産の危機にあった佃製作所が、ロケットエンジンの供給に 挑む──。 町工場の技術、意地、そして情熱を胸に、大宇宙への夢を紡ぐ男たちの熱き ドラマ!(※紹介文を引用)

モノ造りに携わる人には是非読んで欲しい一冊!

力が湧いてきますよ~066.gif


では、







[PR]

by nishikashowten | 2013-01-19 09:00 | 趣味とか
2012年 11月 28日

ヴィヨンの妻と秋刀魚の塩焼き

こんにちは。

昼食は、ここんとこ週一ペースで“ひらり”のワンコイン定食。001.gif

特に魚系がお気に入り。034.gif

f0223844_1218764.jpg今日は、秋刀魚の塩焼き!

しかも、ヴィヨンの妻と一緒016.gif・・・
f0223844_121917.jpg夫婦茶碗から、ちょいと浮気しちまった?

夫婦茶碗(町田康の表題含めの傑作二編)の一編を読んだところから、ヴィヨンの妻(太宰治の表題含め五編の短編集)の表紙(角川文庫)に惹かれて012.gif・・・

waltz(古着・雑貨・古本・etc)は目の付け所が面白いなぁ~004.gif
(※町田康の文庫本は借り物?、太宰治の文庫本はこの前購入。)

最近は、手元に本がないと淋しいのだ。

やはり、秋?は食欲と読書ですな~026.gif

では、また後で??029.gif
[PR]

by nishikashowten | 2012-11-28 12:15 | 趣味とか
2012年 09月 15日

負けるのは美しく

こんばんちは?

インフルムン?エンザで自宅監禁状態ではありますが、明日には台風16号が奄美大島最接近ということで、現場が心配になり見廻りに行って来ました。
現場のほうは、既に台風養生と対策もバッチリOK!
『それよりも、や~(お前)のインフルムン?エンザ菌のほうが厄介じゃが。』
『じゃが、じゃが。』
『・・・』
ま、台風もインフルムン?エンザ菌持ちも近寄るなちゅうことですかいな?
※フルムン(島口:方言)=アホなヤツ?

ということで?

どういうことで?

ま、そういうことで・・・

ほんのちょっと本の話。。。

f0223844_1715553.jpg負けるのは美しく
児玉清 著

俳優、タレント、名司会者(アタックチャンス!でお馴染み)でもある児玉清さん(故)の人生を綴ったエッセイ集です。

『どうせ勝利感を得られないのなら、また明確な勝利を望むべくもないのなら、いっそ、せめて美しく負けるのを心懸けたら、どうなのか、そう考えたとき、はじめて心に平和が訪れた思いがしたのだ。心の中にあったもやもやと苦渋の塊は決して霧散はしないが、何よりもの俳優として生きる心の励みと戒めとなったのだ。爾来、「負けるのは、美しく」は僕のモットーとなった。』
↑単行本のあとがきより。

この本を読んで、『負けるのは美しく』という言葉は、僕は、とてもポジティブな言葉だと思った。
そして、さりげない思いやりもあり、なんといっても潔い。

それにしても、生き方がカッコいい!!
f0223844_17541011.jpg霧笛荘夜話
浅田次郎 著

『無一文で、偏屈で、けれども愛すべき人たちが集う古アパート「霧笛荘」。 ほんとうの幸せへの鍵が、ここにある。』
↑帯び文より。

霧笛荘の七つの部屋にまつわる連作集。
一つ(一人)の部屋の話が、次に繋がり、読むほどに引き込まれる。

そして、霧笛荘が実在するのならば見に行きたいと思うほど、建物の描写が素晴らしい。
霧笛荘の外観や内観の想像を膨らませ、建築屋さんとしても楽しめた本でした!
f0223844_1832133.jpgきみはポラリス
三浦しをん 著

『どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分かるのだろう。三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛…言葉でいくら定義しても、この地球上にどれひとつとして同じ関係性はない。けれど、人は生まれながらにして、恋を恋だと知っている―。誰かをとても大切に思うとき放たれる、ただひとつの特別な光。カタチに囚われずその光を見出し、感情の宇宙を限りなく広げる、最強の恋愛小説集。』
↑「BOOK」データベースより。

42歳の男ではありますが、たまに恋愛ものも読みたくなるのです。
この本は、『新潮文庫の100冊』という小冊子からピックアップして買いました!

それにしても、三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛・・・、愛の形は、いろいろあるもんですなぁ~

皆さんにも、あてはまる“愛の形”があるのでは?

以上、8月に読んだ本のことでした。

そして、もうすでに9月。
9月と言えば秋。
秋と言えば読書。

インフルエンザといえば自宅の一室にて監禁療養?
監禁療養と言えば暇?
暇をもてあそぶには読書にかぎるのです!

ほんで、今宵の一冊!

f0223844_1851559.jpg第2図書係補佐
又吉直樹 著

『僕の役割は本の解説や批評ではありません。自分の生活の傍らに常に本という存在があることを書こうと思いました。(まえがきより)。
お笑い界きっての本読みピース又吉が尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。』

↑「BOOK」データベースより。

本好きの人による本好きになるための本?

この本を読んで、“読書の秋”の本探しの参考にしたいと思います!

それにしても、タイトルの『第2図書係補佐官』に、ピース又吉さんの人柄が表れているなぁ~

心にも栄養補給を・・・

では、また明日!?
[PR]

by nishikashowten | 2012-09-15 18:30 | 趣味とか
2012年 08月 15日

TRUCK NEST

おはようございます。

一昨日の夕方、待ちに待った一冊の本がやってきた。001.gif

f0223844_750365.jpg“TRUCK NEST”

“樹に囲まれて暮らしたい”
そのためには、どうしたって新しい場所が必要。そんなシンプルな思いから動きはじめた、TRUCKの居場所(NEST)が実現するまでの、9年に及ぶ記録と、考えてきたこと。そして、今も続いている家づくりや、家族の暮らしのことを、撮りためた多くの写真と共に、1冊の本にまとめています。文章は、黄瀬徳彦と唐津裕美の書き下ろし。


TRUCK(家具屋さん)のHPより引用。

4月の中旬ごろに予約注文してやっと届いた。

ほんとに楽しみにしていた一冊。

仕事の合間と寝る前に、読みかけの文庫本、そして時々“TRUCK NEST”。
(※巣を英語でNESTといい、オーストラリアでは、赤ちゃんを身ごもったお母さんのおなか、心地いい場所を設えること等の意味があるらしいと、本の冒頭に書いてありました。)

400ページある本の4分の1程度読んだところ。


そういえば“ものつくり”とういう部分に、こういう事が書いてあった。

『とりんこ(TRUCK旦那さん)は自分はデザイナーではないと言う。でも職人でもないと言う。じゃあ何なのかと人に聞かれると、家具屋と答える。木工所で働いていた時に「一生勉強や」と言う50年以上もの経験のある職人さんを見てきているので、ちょっと家具が作れるくらいでそんな簡単に自分のことを職人とはおいそれと名乗れないのだ。』

なんて素敵なんだ!043.gif

他にも、さりげない言葉、優しい気持ちがたくさん伝わってくる。

文書と写真と、じっくりゆっくり楽しみたい。。。


では、今日も上天気058.gif建築日和!
元気出して、仕事頑張って行きましょう!!

by 島の建築屋さん
[PR]

by nishikashowten | 2012-08-15 08:00 | 趣味とか
2012年 07月 10日

表紙に惹かれて

こんにちは。

4時前なんで?ちょいと一息063.gif。。。

先ほど、現場帰りに活字を求めTUTAYAへ・・・

おススメコーナーの表紙(色)に一目ぼれ?

f0223844_1538271.jpg人間失格

太宰 治

ningen shikkaku

osamu dazai



文豪?の本も読みたかったので即買いデス!

この前、姉さんの本棚から一冊拝借・・・

f0223844_1545461.jpg大人の流儀

伊集院 静


伊集院さんの本は初めて・・・
もう少しで読み終わる。

泣き妻“夏目雅子”さんとの日々も・・・

感想は、読み終えてから。

シズカつながりで・・・

f0223844_15503695.jpg 機関車先生

伊集院 静



映画の原作?

小さな島、小さな学校が舞台。

知根小学校(母校)とリンクするかな~なんて思って買いました。

人と人の繋がり・・・

これまた楽しみデス!


目標ではないけれど、年間30冊は読みたいな~

出来ればいろんな人の本を・・・


では、また後で。。。
[PR]

by nishikashowten | 2012-07-10 16:00 | 趣味とか
2012年 06月 26日

男とは

お早う過ぎます?

集中力(シゴトの)も限界なので・・・

先日の“旅のお友”の話。。。

f0223844_4532144.jpg男の作法
池波正太郎 著


waltzのkymに薦められて、初めて池波正太郎さんの本を読みました。

天ぷらのかぶりつき方から、酒のこと、女の話まで、時代を超えた“男の常識・生き方”を語り説いた一冊。
読み終えていたけど、今回の出張では、好きな部分を読み直し、いろいろと自分のことを考えてみました。


昭和59年に発行された本・・・
もう少し早く読んでおけば良かったなぁ~045.gif
f0223844_4534483.jpg月島慕情
浅田次郎 著


『恋する男に身請けされることが決まった吉原の女が、真実を知って選んだ道とは…。表題作ほか、ワンマン社長とガード下の靴磨きの老人の生き様を描いた傑作「シューシャインボーイ」など、市井に生きる人々の優しさ、矜持を描いた珠玉の短篇集。著者自身が創作秘話を語った貴重な「自作解説」も収録。 』
※内容:「BOOK」データベースより。

空の上で、一気読み・・・
読むほどに引き込まれ、最後の最後に“グッと”(涙)きます。


表題作の“月島慕情”も良いけど、ワンは最後の“シューシャインボーイ”が一番好き。
歴史の表舞台には決して登場しない一人の老人が主人公・・・
佳境に入ると涙と鼻水で、ぐしゃぐしゃになるので、人前では読まないほうがいいかも?

これもまた、登場人物を通して“男の生き方”考えさせられます。

とにかく、本はいい043.gif・・・


それと“月島慕情”(文庫)には、浅田さんによる自作解説付き。
最後の文章が印象に残ったので書いときます。

『歴史は過ぎ去ったものであります。先ほど私、恋の話をしましたけれど、歴史というのは全部過去でもありますしね。でも過去のものであるから忘れさっていいというものではない。私たちの命というのは、その歴史の間ずーっとくぐり抜けて、今日まで伝わってきてるわけでありまして、自分の父の生きた時代、祖父の生きた時代、ひいおじいさんの生きた時代、ひいひおじいさんの生きた時代、やはりそれに思いを馳せながら、自分の座標というのを常に確認していく。自分のいま生きている幸福をそうやって確認していくというのは、人間として必要不可欠な考え方ではなかろうかと思います。』


ワンの座標は、どこかいなぁ~
確認しとこ。042.gif


では、また後で・・・
[PR]

by nishikashowten | 2012-06-26 05:15 | 趣味とか
2012年 04月 16日

壬生義士伝

こんにちは。

ちょっと早めのコーヒータイム。。。063.gif

本のこと。

f0223844_14252833.jpg壬生義士伝
浅田次郎 著

小雪舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、満身創痍(そうい)の侍がたどり着いた。貧しさから南部藩を脱藩し、壬生浪(みぶろ)と呼ばれた新選組に入隊した吉村貫一郎であった。“人斬り貫一”と恐れられ、妻子への仕送りのため守銭奴と蔑まれても、飢えた者には握り飯を施す男。元新選組隊士や教え子が語る非業の隊士の生涯。浅田文学の金字塔。
(※内容紹介文引用)

義とは何か?
武士として・・
男として・・
夫として・・
親として・・


昨日、筋トレ最中(フィットネスバイクをこぎながら)に読書。
上巻の三分の一程度読み終わったところ・・・

体の汗008.gifと心の汗007.gifとが心地よい。。。

涙、涙、涙・・・

トレーニングルーム貸切状態で良かった。。。042.gif


では、仕事頑張りますか!?066.gif
[PR]

by nishikashowten | 2012-04-16 14:45 | 趣味とか
2012年 04月 12日

アイム・ファイン!

おはようございます。

昨晩、遅くに帰宅すると、テーブルの上に学校のプリントが・・・

『アイム・ファイン!』
『I'm Fine!』
『・・・・・』


『アイム・ファイン!』の何パターンかの長男ハルトの手書きの文字と『3.4年通信簿』の活字。

たぶん、新しい通信簿の表題かな?


今日、朝食時に・・・

ワン:『通信簿のアイム・ファイン!は、先生が決めたの?』
ハルト:『ボクが決めたっちょっ』

なんだかハルトのアイディアで決まったらしい??039.gif

『アイム・ファイン!』(私は、元気です!)は、ハルトが通う英語教室(ユウコちゃん主催:ディ!ウェイヴのパーソナリティ)で習ったコトバで、とても気に入ってるらしい。。。

奇遇だ・・・

f0223844_8165847.jpg『アイム・ファイン!』

最近、読んだばかりの浅田次郎さんのエッセイ集。

ワンも、いいコトバだな~なんて思っていたので・・・

朝から、すごくうれしくなった。。。043.gif

思わず、ハルトに『これ学校に持ってけ』と無理やりこの本を渡したけど大丈夫かい?
先生に怒られんかい?

ま、いっか?


『アイム・ファイン!』

単純にいいコトバ・・・


私は、元気です!003.gif


今日も仕事、頑張って行きましょう!!066.gif
[PR]

by nishikashowten | 2012-04-12 07:55 | 家族のこと